FC2ブログ

記事一覧

そして、また引っ越し

yahoo!ブログが閉鎖することとなり、また引っ越しです。しかし、こちらは過去ブログたちですので、更新することはないでしょう。...

続きを読む

ナイトライダー 夜空を見たら思い出せ

ナイトライダー夜空を見たら思い出せ‼お前との別れの時が来た。とても悲しく辛い夜だ。しかし、夜空を見たら思い出せ。お前と走ったあの日々を。...

続きを読む

ブログ、引っ越します

ながらくこちらで書き続けてきたこのブログ「23年目のハーレーウルトラ」 次から以下のブログで続けることにいたします。タイトルもそのまま「23年目のハーレーウルトラ」です。http://blogs.yahoo.co.jp/evoultr なぜわざわざ引っ越すのかというと、以前は一つのヤフーIDで一つのブログしか開設できませんでした。実は私は私が乗っている乗り物ごとにブログを馬鹿丁寧に書いておりまして、そのために複数のIDを持ち、複...

続きを読む

裸ふんどし祭2013 その2

昼食後、しばらく待つとこんなのも参加してきました。 タイヤ・・・・太いです。2本で20万するそうです。バギー、買える・・・・ 奥に見えるトライクはトライアンフのロケットⅢベースです。2300CCのトライクです。この人たちはお金持ちの変態です。 続いて変態の真打登場です。 とても長い中華バギーです。神奈川にお住まいでこのツーリングに参加するためにトラックに積んできたそうです。変態度は最高...

続きを読む

裸ふんどし祭2013 その1

あれから何年経ったことだろう・・・・初めて裸ふんどし祭に参加したあの日・・・・あの羞恥心が快楽へと変わっていったあの日・・・・ 裸ふんどしで街を一人で走れ!と言われて恥ずかしくない人はいない。しかし、それが集団で行う祭だとすれば・・・・それは一変、男の勇ましい姿と変わる。それまでの恥ずかしさ、うしろめたさが一気に快感の絶頂へと突き進む・・・・ 爆音に見慣れない形の乗り物。決して自分一人では...

続きを読む

パワーチェック シャーシダイナモ ダイノジェットで検証

真実、まやかしや思い込みではなく客観的な真実が知りたい・・・・ というのが僕の性癖というか、習性です。今回もずっと前から気になっていた1991年式 ハーレーFLHTC-Uの性能を調べてみました。 シャーシダイナモにもいろいろあるようですが、ダイノジェットというところの製品は結構定評あるようです。このダイノジェットのシャーシダイナモでパワーチェックできるお店をいろいろネットで探してみました。 いつ...

続きを読む

亀八食堂 曽爾高原温泉亀の湯

最近、こまめにアップしているせいか、閲覧者が結構増えてきております。自分の備忘録にとはいえ、せっかく書いたのだから何かの参考までにご覧いただければ幸いなのですが、コメントがほとんどないのは私の仁徳の無さなのか・・・・一言コメントに残していただければより励みになりますので、そこんとこ、ヨロシク!では!6月16日 日曜日週末は崩れるという予報どおり、土曜日は土砂降りの様相。ところが翌、日曜日は朝から晴天...

続きを読む

20130525 大台ケ原~湯ノ口温泉~高野龍神スカイライン

遡ること1週間、久しぶりに新しいグループに混じって交流を広めてみようとツーリングに参加してみました。mixiのコミュニティで企画された1泊2日のツーリングです。 とても楽しかったのでいろいろ書きたいのはやまやまなのですが、一つ書き出すとあれもこれもとなってキリがないので簡単に記録にとどめます。 集合場所は道の駅かなん初めて行った場所ですが、バイカーのメッカ的な感じで沢山のバイクが止まっていました...

続きを読む

DUCATI DIAVEL 1日モニター その2

その2、とするほとでもないのですが・・・DIAVELをお店に返却して僕の1991年式EVOウルトラにまたがって帰ろうとすると・・・ おー!、エンジンかぶっとるがな!全く吹け上がらんがな!!おや、ブレーキもエア噛んでる、全然手応えが感じられない、もしかしたら、パッドが落っこちてノーブレーキ状態じゃ~~死ぬ~~~~~ と思ったのです。あ~、どういうことや!お店に止めている間に誰かがいたずらしたのか?とね。&...

続きを読む

DUCATI DIAVEL 1日モニター

本日はDUCATI DIAVELの1日モニターです。  先週はハーレーで1泊のマスツーリングに行っていたのですが、なんだかんだで日記アップできていません。そうこうしているうちに新しいネタができたのでこっちを先に書きます。 DIAVEL 3月くらいから「新しいバイクに乗りたいな~」とモーターショーに出かけたとき、たまたま見つけました。なんと戦闘的なスタイル!どんなジャンルになるのでしょうか?単純にネイキッド...

続きを読む

九州の旅 その9

開聞岳の最恐スポットをあとにして東へ進んだ。山川という小さな街に素晴らしい温泉があるのだ。名称は「山川ヘルシーランド」なんともダサくて近代的な施設名この名称から想像できるのは都会にあるようなスーパー銭湯チックな光景だ。ところがここは一味違う。九州でもほぼ最南端に位置するここの植物体系はまるで熱帯。広い敷地のゲートをくぐるとその熱帯系の植物が道路の脇を埋めている。それでいて芝生などは手入れが非常に行...

続きを読む

九州の旅 その8

テントの中が明るくなったのに気づき3日目の朝を迎えた。今日も太陽はすっかり上っていた。まどろみながら寝袋の中で耳を澄ますと波音が聞こえている。落ち着いた、幸せな気分だった。起きてテントをたたんで走り出せば今日はもうそれで終わってしまう。フェリーに乗り込んで帰るだけなのだ。時間を止めてこのまま何時間もこの波音を聞いていたい。現実と欲求との狭間で心を揺らしながらひとまずコーヒーを飲むことにした。 ...

続きを読む

九州の旅 その7

日向灘を海沿いに南へ進む。宮崎シーガイア近くから有料道路に変わる。しかし、GWの真っ只中の子供の日。道はどこもかしこも車で溢れかえっていた。一般道でゆっくりと旅してみたかったが、こうも車が多いとそうはいっていられないようだ。宮崎からは高速を走ることにした。この大地の景色を楽しみながら快適な走りを続けよう。ただ、ひとつ残念な点がある。高速道路を走り出すと、いくら素晴らしい景色に出会おうとやすやすとは路...

続きを読む

九州の旅 その6

かすかに聞こえる人声でゆっくりと目が覚めた。テントの中は既に明るい。ああ、日の出は見れなかったか・・・・仕方がない。  テントから這い出すと太陽はとうに上まで上っていた。まあ、いいか。見れなかったからといってそれほど後悔するものではない。この眩しい朝日を浴びながらゆっくりと流れる時に身を任せて過ごせばいいだろう。 のんびりと朝食を食べ、コーヒーを飲みながら海へ繰り出すサーファーを眺めて...

続きを読む

九州の旅 その5

有料道路をしばらく走るとようやく頂上にたどり着く。5年前はこの僅かな距離と時間を惜しんで先に進んだ。だが、今は違う。十分に速度の出せるバイクでここまでやってきた。火口はすぐそこだ。  中を覗き込むと沸き立つ泉が見えた。  一体、何度くらいあるのだろう? さあ、火口も眺めることができた。あれほどまだあると思っていた時間も経ち、太陽は頂点をとうに過ぎた。さあ、一気に走り出そう。 ...

続きを読む

九州の旅 その4

国道に戻ると、先ほどとはまた違った景色と出会うことができた。  特に何かあるわけでもない名も無き場所。でも、時にそんな場所が気になることもある。  標高の高いこの場所に本当の春はまだ訪れていない。 続いて目指した場所それこそ今日一番の見所になることだろう。友人が示してくれていた道しるべも問題なく見つけることができた。 標識もなにもない道をこのお地蔵さんが教えてくれていた。&n...

続きを読む

九州の旅 その3

ミラーの中の大観峰の光景が小さく遠ざかってゆく。次に目指したポイント、それは国道から逸れた農道の先にあるらしい。  本当にたどり着けるのだろうか、間違っているのではないかと内心わずかに不安が募ってくる。でも、こんな光景に出会えるのだったらそれでもいいかもしれない。どんどんと道幅が狭くなっていくのだが目的のポイントは忽然と現れた。 バイクの前にある小さな看板。友人の写真に写ったこの小さな...

続きを読む

九州の旅 その2

湯布院から少し西へ向かうと、そこから「やまなみハイウェイ」が始まる。見通しもよく適度なカーブ、路面も整備されて走りやすい。5年前はその道の走りやすさを堪能するまでには至らなかったのだが、当時よりも少しは速い乗り物にのる現在、その道の素晴らしさは充分に満足できた。  長者原このやまなみハイウェイ一番のポイント。標高は1000mを超えて木々の様子も少し違って見える。見通しのよい直線の先にそびえ立...

続きを読む

九州の旅 その1

大阪南港ATCフェリーターミナル出航にはしばらく時間があった。   GWの後半、暑くもなく肌寒くもない。バイクの傍ら、ペットボトルのお茶でコンビ二弁当を流し込んだ。ゆっくりと薄いブルーからグレーに変わりゆく空が美しかった。  大きな船体はたくさんのバイクの列を飲み込んでゆく。車体を固定する作業員に急かされるようにライダー達が荷物をまとめて船内に流れ込んだ。そそくさと入浴を済ませ、展...

続きを読む

関ヶ原古戦場 伊吹山 鈴鹿スカイライン

さて、GWの序盤も終わりの4/29朝、起きると天気もすごくいい。このまま、ほっておくのはもったいない! ちょっと遅めの10時過ぎから伊吹山ドライブウェイを目標にして出発しました。あと2時間早ければ寄り道したかもしれませんが、遅い出発のため一直線に名神関ヶ原インターまで。高速を降りるとわずかな距離で伊吹山ドライブウェイのようです。さあ、このまま一気に!と思ったら関ヶ原古戦場跡という看板が。今まできたこ...

続きを読む

KTM

HONDAの翌週はKTM試乗会でした。 泉佐野フェニックスという場所は巨大なトラックターミナルなんですが、数千台は駐車出来そうな広い会場をKTMだけで借り切ってのイベントでした。まあ、なんと贅沢な!あのHONDAよりも広い会場を借りてるんです。試乗会場は  こんな感じ。遠くへ行ってしまうと豆粒のようになって見分けがつきません。  ピースしてる人、他人です。僕にしているわけではありません・・・・...

続きを読む

バイクって楽しい!ホンダ試乗会 その4

はてさて、そんなことを考えながら順番を待っていると2巡目がきました。(何回、乗るねん!)次はコレ!!  そうです。CB1300 友達が持っていたバイクでいつも「いいなあ、楽しそうだなあ」と憧れていたバイクです。でも、アラブの王様じゃないんだから、欲しいモノがなんでも手に入るなんてことはありません。で、こんなタイミングで乗ってみよう!と思っていたわけです。 またがってみると  いい...

続きを読む

バイクって楽しい!ホンダ試乗会 その3

さあ、続きです。 その前にこんな写真を紹介  試乗の順番を待っていてふと気づきました。ヘルメットです。 ほとんどの方がArai かSHOEI のヘルメットです。ヘルメットとして日本では最も信頼されるブランドです。ウェアもよく見るとパット付きのライダーウェアが大半を占めています。 なんとハーレーライダーと違うことか!僕は一応はフルフェイスを常用していますがお値段はたかがしれたノーブランド...

続きを読む

バイクって楽しい!ホンダ試乗会 その2

さて、Honda Gold Wing F6B僕のEVOウルトラと比較してすべての点で優っていました。性能といえる面で何一つ、僕のウルトラがこのバイクを超えることはできないのです。まあ、旧車だし、OHVだし、キャブだし・・・・ハーレーは昔から馬力をカタログ上で公表していませんが、おそらく僕のEVO・・・60馬力を下回っていると思われます。根拠はありません。ただ、他のバイクに乗ってみた感覚で比較するとせいぜいそんなもんだろう、とい...

続きを読む

バイクって楽しい!ホンダ試乗会 その1

バイクってナニに乗っても楽しく感じます。それぞれ、違った乗り味ってものが当然あります。たまには違ったバイクに乗ってみて「こんなバイクもいいなぁ~」なんて感じてみようと思いました。 Honda DREAM Festa @ 舞洲スポーツアイランドに行ってきました。一応、これでもホンダ党員!ハーレー以外にもHonda CT110 ハンターカブなんてのも日常ユースとして使っています。ですからホンダには一目をおいているのです。 ...

続きを読む

紀伊半島一周

ブログを振り返ってみると前回、まともにツーリングしたのはなんと7ヶ月前の2012年9月。ずいぶん暖かくなってきたので思い切り走ってみました。高速に乗って南へ。今は田辺まで伸びています。白浜なんてわずか2時間です。一気に白浜を抜けて海沿いの道路に出ました。後ろに見えるのは白浜アドベンチャーワールドです。  そして本州最南端、潮岬です。ここはゴールデンウィークにはテントで埋め尽くされますが、今はこの...

続きを読む

SVRバッテリー

先日来、バッテリーの性能劣化から交換を考えていました。7500円で変える中国製にしようか、定価25000円、ネットで20000円程度する純正にしようか・・・・もしかしたら、馴染みの店長に聞いたらもっと安く買えたりして???とかなんとか思いながら聞いてみました。すると、「純正同等品のSVRっていうバッテリーなら15000円でありますよ」とのこと。ん?SVR?聞いたことないけどなんだろう?しかし、その店長は滅多にリスクを取ら...

続きを読む

バッテリーについて

悩んでいます・・・・バッテリーについて・・・・この車両は2009年11月に乗り出しました。それまでは車庫に眠り続けていたので当然、バッテリーは完全死亡でした。バッテリーは安いものが巷に出回っていることは知っていたので、できるだけ投資を抑えるべく、その安いバッテリーを載せられないか考えたのですが、お店の勧めによって純正バッテリーを選択しました。 あれから早、3年・・・・2週間乗らないともう完全にバッテリ...

続きを読む

宿題

教祖様より先日、宿題が与えられました。今日はいろいろとありまして宿題に取り掛かったのは辺りが薄暗くなりかけの頃・・・しかし、ちゃんとやりましたよ!  こんな風にちゃんとジャッキアップして、教祖様と同じ条件を整え・・・・  そう、ナイトライダーのタイヤ回転抵抗を知りたい!とのことでした。意外に結構すぐに止まってしまってます。もうちょっと抵抗少ないだろう・・・と思っていたのに残念でした...

続きを読む

外はあまりに寒いので・・・・

さて、外はあまりに寒いです。ですから、こんなときはコタツに入っていろいろ考察してみます。今回はキャブレターの開口面積について、です。大きなキャブと小さなキャブ。大きなキャブを半開きの時と小さなキャブの全開とどっちが大きいのか?ってことはちゃんと計算しないと出てこないわけです。じゃあ、計算してみましょう!というのが本日のテーマです。PWK28φキャブレターが上から半径の2/3閉じていたとき、(下から全体の4/6...

続きを読む

急がば、まわれ その4

さあ、急がばまわれ、その4 です。前回、忘れちゃいけないと肝に銘じたクーラント注入です。ホースがワイヤー入りで握っても潰れないので手で送り込みができません。前を持ち上げたり下ろしたり、いろいろやてようやく全体に行き渡りました。もちろん、モーターは取り付け部分から外して位置を下げて行ってますが結構難しいのです。  さて、とりあえずこれでスタンバイはOKです。ちょこっとだけ走ってみます。 が...

続きを読む

急がば、まわれ! その3

本日はナイトライダー復活へ向けての軌跡、「急がば、まわれ!」その3です。 昨日、到着した寝板を使って早速作業にかかります。寝板なんですが寝板として使用するよりもコロコロ座椅子みたいな感じで座って使用する方が多いです。とにかく、一度使うとやめられません。  今日はじっくりと作業をするためにジャッキアップしてエンジンが目線に来るようにしてます。 何をしようかとしているかというと、これ↓...

続きを読む

2st オイル吹き返しの考察

久々に「いろんな考察」に投稿です。2stオイルの吹き返しについてです。ちなみにいつも書くとおり、私の個人的な見解で間違っている可能性も充分にあります。この説明に一切の責任は持ちません。  さて、もうここで説明するまでもないですが、リードバルブ式の2stエンジンについての概略、というか、「私の説明図」に対しての説明です。 概念図です。緑の矢印は混合気の流れ赤の破線はメインジェットから上がるガソ...

続きを読む

急がば、まわれ! その2

急がば、まわれ! その2 オイル交換をする、というところまで説明しました。今回はその続きです。果たして、どんなオイルを使うのか?といいますと、これ↓  シンコーメタルオリジナルブレンドKPOIL通称「ケピ汁」です。http://tama-pit.com/category/select/cid/6/bid/1/pid/19 どんなオイルなのかというと、ジャイロをとことんチューンし尽くしたとあるチューナーが、混合ではなく分離給油のまま、既存のど...

続きを読む

急がば、まわれ! 

急がば、まわれ!次はどのようにまわり道しようとしているか?を発表です。 何度も何度もトラブルに泣き、2年近くもほったらかしになっていたナイトライダーです。今回、いろいろ慌てて手を入れましたが2度も立ち往生することになりました。よって、じっくりと原因を探っていくことにします。KACのツーリングもおそらく次は春頃。それまでに完全復活を目指すことにしてじっくり、じっくりと狙うのです。 まず、白龍のト...

続きを読む

急がばまわれ! まずは白龍

人生の教訓とすべきことわざがいくつかある。その中で時として「これはまさにそのとおりだ。」と確信できることわざ、それは「急がばまわれ」である。 今回はその「急がばまわれ!」を実践していこうと思います。まずは白龍から・・・目的は当然、ナイトライダー復活!ですが、まわりにまわってここから手を付けます。  白龍は以前にマロッシのレーシングシリンダーを組み、WRも適当に突っ込んだ4.0g×6のまま。その...

続きを読む

しばらくぶりに乗ってみると・・・

前回の更新から早、2ヶ月。その間、全く乗っていなかったわけではありません。ですが、最後のエンジンをかけたのは2週間?いや、3週間前でしょうか?とにかく、しばらくエンジンを掛けていませんでした。近頃、すっかり冷え込んでまいりまして・・・その二つが重なるとどうなるか、というとバッテリー上がりです。2,3回、きゅる、きゅる、っと回ってそこから回らなくなりました。その2,3回で掛かればラッキーだったのですが...

続きを読む

裸ふんどし男祭り2012WINTER

裸ふんどし男祭り2012WINTERです。裸で、ふんどしで、街中を走り回るのは普通は恥ずかしいです。でも、これが祭りになるとなんだかとっても気持ち良くなります。バギーもあんなヘンテコりんな乗り物でチョーうるさい音をたてながら走るのは恥ずかしいのですが、これが祭りだと思えばチョー気持ち良くなります。昨日はそんな裸ふんどし男祭り2012winterなのです。なぜ冬に祭りかは聞かないで下さい。さて、この裸ふんどし男祭りは実...

続きを読む

ホーニング

最近知ったのですが、シリンダーの最終研磨を「ホーニング」と呼ぶのですね。私はなんとなく今まで「ペーパー掛け」とか、「研磨」とか、非常に直接的な呼び方をしていました。先日の抱きつき。醜く抱きつき痕が残っています。ピストンは先日必死で磨きました。ですが、シリンダーは車両に付けたままでしたので磨きができず・・・本日、「自称弟子」の車両の最終調整を終え、ゆっくりとホーニングを行いました。ちなみにこれまでは...

続きを読む

最終調整・・・

弟子を取った記憶もないのに私を「師匠」と呼ぶATV乗りがいることは前回触れました。明日はその自称弟子のロングツーリングです。その前に最終調整を行いに私のガレージに来ました。  私のガレージ、屋根はあるとはいえ吹きさらしなのですが、ここがバギー3台+工具でパンパンです。ちなみに手前2台が私のバギー、奥が自称弟子所有のもの。 ちょうど、KWで売っていたバギーが3種類揃ったことになります。 自称...

続きを読む

考察

先週の抱きつき原因の考察です。あれ以来、ショックでしょげまくり、何の気力も湧きませんでしたが、数日の時間をおいてようやく冷静に考察する気になりました。 さて、あの抱きつきの原因はなんだったのだろうか???点火時期の異常から異常燃焼を起こして・・・という原因ならば、その前のエンジンブローのようにプラグの先が吹っ飛び、ピストン上部が溶ける、ということになるはず。今回はそうではなかった。シリンダー掃...

続きを読む

今シーズン、2度目の挑戦

さて、前回は悲しくもJAFのレッカーにて帰還、という無様な姿だったのだが、なんとか新しいシリンダー、ピストン、リングを組み込んだ。空冷ではちょちょいのちょい、だったのが水冷は水周りをしっかりと点検して結構時間もかかる。前回は進角を5度よりもやや進めたぐらいでの超高温燃焼を起こしてしまったので、今回はやや進角を鈍らせた。そして、新しくプラグをまとめて購入!B10EGV レーシングプラグだ。  出して中...

続きを読む

白龍・・・1年半ぶり?

 なんと!1年半ぶりに白龍を動かそうとトライです。実は、先日、弟子を取ったつもりはないけど私を「師匠」と呼ぶATVライダーのバギーをチューンしました。その時にキャブやらインマニ、リードバルブ、プーリーやらいろんなパーツをはがして持って行きました。まあ、走らないんだし、ええか・・・という短絡的な発想だったのですが、やはりそのままほったらかしはかわいそう。実際に剥がして持っていって使ったパーツはインマ...

続きを読む

本日の考察

さて、今回の原因を考察してみる。 毎年のように冬場、気温が下がると「ブリブリ現象」が起きた。 諦めてほっとくと春すぎには走れるようになっている。 ということは・・・どう考えても気温だ。 気温が下がって起こり得ること。 ガソリンの気化がむつかしくなる。 当然、気温が高いほど気化がしやすく、低くなれば気化しにくくなる。 気化しきっていない多量の空気とガソリンの混合ガス、 というよりも気化出来ていないのだがら、...

続きを読む

1年ぶり・・・

1年ぶりにバギーに乗って、走って、止まりました。 本日はその修復経過です。バギーをまともに走らせたのはもう1年以上前のこと。 でも、友人のタコ助に触発され眠っていた情熱が目覚め始めた。 休み以外でもできることはとりあえず、パーツ集め。 先日、バッテリーが完全に死んでいたので新しいバッテリーを落札した。 台湾製なら今どき3000円台で買えるのでリーズナブルだ。 だが、先日は高速走行中に「も~~~」と唸って...

続きを読む

龍神スカイラインを走ると・・・・

龍神スカイラインを走るとこうなりました。  右側のフットボードの底が大きく削れています。しかも今回はアンダーカウルまで削れてしまっています。   触ってみると丸いパイプが平になるほど削れていました。しかし、ここまで擦ると本当に大変。一瞬リアタイヤが浮いて(本当に一瞬ですが)危うく転倒しそうになりました。その一瞬の間はパイプが削れた2点でボディを支えて滑っていくような感覚を感じま...

続きを読む

川湯温泉の旅

今年の夏休み、では本当にいい旅をいたしました。そこでいつもツーリングに行く先輩と後輩とも温泉キャンプツーリング行こうではないかという話になり・・・行ってまいりました。しかし、これも既にとうに終わった話でして2012/9/1のツーリング日記です。早く書かないとまた忘れる・・・ので急いで書きます。 今回は高野龍神スカイラインから川湯温泉のある熊野へ抜けるルートです。いつも写真を撮る高野山の山門前です。&nbs...

続きを読む

今年の夏休み 最終章

この美しい景色に包まれながら走り続けたい。永遠に終わることの無い旅を続けたい。そう思った僕は全てを捨てる決心をした。そして北の大地、二巡目の旅を始めた。同じ道を・・・・同じ景色を・・・・いつまでもいつまでも、何度でも何度でも回り続ける走馬灯のように決して終わることなく周り続ける果てしない旅が始まった。しかし、二巡目の旅は一巡目とは空も違えば空気も違った。一巡目では雨によどんでいた神威岬二巡目には透...

続きを読む

今年の夏休み 14

2012/8/18 土曜ニセコ温泉周辺で温泉三昧に拍車をかけます。 まずはニセコ薬師温泉ここは看板に「秘湯」とあります。自ら秘湯と名乗るお湯は果たしてどんなお湯なのでしょうか・・・・ 入りました。写真は撮りませんでした。撮れなかったのではなく、撮りたくなかったのです。一言でいうと薄気味悪く、気持ち悪かったのです。こんな気分になる温泉もあるのですね・・・・でも16湯目、制覇といたします。 でも、...

続きを読む

今年の夏休み 13

やはり、標津のあたりは見渡す限り真っ平らで何にもなく、牧場や畑だけが広がっていました。そんななんにもない景色が過ぎ、阿寒湖のアイヌコタン村にやってきました。  まあ、観光地ですね。バイカーにはあんまり縁のない場所かもしれません。だって、お土産買っても荷物が増えて困るだけですから。 クマ発見!  噛まれると危ないのでパンチをかませてやりました。 あっという間にワープ完了!&nbs...

続きを読む

プロフィール

alfa

Author:alfa
alfa KWバギー 50ccATV世界最速の夢 最高速への軌跡
echo 23年目のハーレーウルトラ
をこちらに引っ越しました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR